読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんログ

多趣味ですが、Apple、Amazon、VAPE、ユニクロ、登山ネタあたりを中心に、つらつらと。

Apple Watchのアクティビティは運動不足を解消しそうな件について

Apple

最近自転車や車を使わずに、できるだけ歩いて移動するようにしています。なぜかというとコイツに怒られるからです。

 

f:id:akuringo:20150509073628j:plain

 

Apple Watchの「アクティビティ」というアプリです。3種類の動きを感知して、毎日の目標に対してどれくらい達成しているかを表示してくれます。1周すると100%、目標達成ということになります。まずはどんなものか試してみようということで、初期設定では目標を低めにして使用しています。

 

ぐるぐるしているものは以下の動きを表示しています。

f:id:akuringo:20150509073841j:plain

「ムーブ」は、感知した動きから消費カロリーを計算して表示しているみたいです。激しい動きも控えめな動きも全て感知して計算しているのがムーブなのかなと勝手に思っています。

 

f:id:akuringo:20150509074448j:plain

「エクササイズ」は、名前のとおり少し活発な動き(早歩き以上の動き)以上を感知して、それを何分以上実施したかを計測し表示しています。私は通勤時にできるだけ大股で早歩きすることで、エクササイズと感知してもらえるようにしています。実際、普通にゆっくり歩いているとエクササイズと認知されませんが、意識して早歩きした後はエクササイズの時間が増加しています。

 

f:id:akuringo:20150509075025j:plain

「スタンド」は、こちらも名前のとおり立っていることを感知します。「1時間のうち1分以上は立ちましょう!」ということで、座りっぱなしでいると「立ちましょう!」という通知がぶるっと届きます。その通知が届くと立ち上がって少しブラブラ室内や外を歩いたりストレッチしたりして、1分経過すると「スタンドゴールに向けてさらに1時間達成しましたよ!」と通知が届きます。

 

f:id:akuringo:20150509075815j:plain

 

Apple Watchを購入する前はアクティビティを継続して使用できるか、途中で飽きたりしないかなあ…とかなり不安に思っていました。が、想像以上に問題なく使えています。使用する前は「見た目がシンプルすぎて面白くなさそうだな…」という印象もありましたが、使用者のモチベーションを維持できるようAppleも多彩な通知を用意しています。

 

1日のはじまりから活発に運動すると以下の通知が。

f:id:akuringo:20150509081937j:plain

 

目標を達成すると以下の表示が。

f:id:akuringo:20150509082659j:plain

 

週が変わると先週の結果がまとめて表示されます。

f:id:akuringo:20150509082750j:plain

全部がシンプルに簡潔に表示されていてサラッと見れるので、頻回に通知されたからといってわずらわしく感じたりはしませんでした。

 

また、結果に応じていろんなバッジをゲットできます。

f:id:akuringo:20150509083032j:plain

f:id:akuringo:20150509083044j:plain

こういうのは結構やる気に繋がったりしますよね。個人的にはこういうのすごく大好きです。今は「1週間すべて目標達成」成果バッジを手に入れるべく頑張っています。 

 

【感想】

多彩な通知は思っていたよりも邪魔に感じませんし、逆に「お、もう少し頑張るか。」とモチベーションを上げてくれます。Apple Watchを装着してから、以前より積極的に歩くようになりました。

サークル状の表示はシンプルすぎて面白みが少し足りないかなとも思いますし、他アプリにはもっと日本人向けな表示をしてくれるものもあるのかもしれません。が、Appleは全世界のユーザーに使いやすいものを作る必要があるので、このシンプルなスタイルは正解なのだと思います。

1ヶ月でいくつバッジを手に入れることができるか、運動に努めたいと思います。ある程度手に入れたら目標数値を上げて、より現実味のある目標で頑張る予定です。(低い目標にしていてもスタンドやエクササイズは案外目標達成ギリギリだったりしてヒヤヒヤします。カロリーは目標を低くすると達成しやすいので少し高くするつもりです。)