読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんログ

多趣味ですが、Apple、Amazon、VAPE、ユニクロ、登山ネタあたりを中心に、つらつらと。

【雑談話】9月1日から新開発タバコiQOSが発売されるけど、電子タバコとどう違うのか調べてみた。

雑談

昨年11月、世界に先駆け日本の愛知県名古屋市で販売が開始されたフィリップモリス社の加熱式タバコ「iQOS」が9月1日より全国展開されます。(まずは12都道府県で販売)

 

news.mynavi.jp

 

名古屋で先行発売されたiQOSをしている方々が、既にレビュー、使用感を書かれています。

いろんなサイトで調べたところ、となりの町や県から買いに行っている人もいるようで、普及の兆しはあるようですね。

私もかなり気になっています。

 

blog.rhasm.net

 

・違いを整理

ここでちょっと整理したいのが、「普通のタバコ」「電子タバコ」「iQOS」「Ploom」の違い。

 

f:id:akuringo:20150829101049j:plain

 

「普通のタバコ」

・一般的なタバコ、火をつけて吸うタイプ。

良)まさしくタバコ。吸った感じがする。(当然)

良)種類が多い。

悪)体にも悪い、くさいと煙たがられる

悪)吸うと独特の臭いがこびりつく

悪)吸った後は必ずゴミが出る

 

f:id:akuringo:20150829101818j:plain

 

電子タバコ

・欧米で利用者急増中、リキッドを加熱して蒸気化し、その香りを楽しむ。

・海外ではニコチン入りもあるが、国内では法律上ニコチン入りは販売されていない。

良)リキッドの香り、種類が盛り沢山。本体の種類も多い。国産も増えてきている。

良)国内で販売されてるリキッドはニコチン等を含まず実質タバコに分類されないので、タバコ税が無いぶんリキッドの価格が安い。

良)時々リキッドの補充は必要だが、吸う度にゴミが出ない。

良)ライター不要。

悪)電子タバコ本体はメカニカルなモノなので、定期的な充電や本体の洗浄が必要。

悪)国内で販売されているリキッドはニコチン類を含まないので、基本的にタバコとは全く違うもの。タバコの中毒感が無いので、充足感を味わえない人もいるかも。ファッション的なものや、趣味的なものに近いと感じる人もいるかも。

 

「iQOS」「Ploom」

・PloomはJTが、iQOSはフィリップモリスが販売している、タバコの葉を利用した電子的なタバコ(タバコの葉を利用しているのが電子タバコと大きく違う)

良)味は「完全に再現している」とは言えないが、タバコの葉を利用しているので、電子タバコよりタバコに近い味わいがする。

良)タバコ臭が少ない。煙がほとんどでない。(Ploomは把握していないが、iQOSは水蒸気しかでない)

良)どちらも充電が必要だが、その代わりライター不要。

良)iQOSに関しては莫大な資金を投じ健康に関する調査を実施中とのことだが、途中経過では、普通のタバコに比べ体への害が少ない模様。(正式な調査結果はまだ)

悪)これら2つはタバコ葉を使った商品なのでタバコ税の対象になっているみたい。ということで値段も普通のタバコと同じくらい。本体代を考えるとタバコより高く、コストは高め。(2本連続とかで吸わなくなる分、逆にコスト浮くかも?)

悪)電子タバコと同様メカニカルなものなので、本体のメンテナンスが必要、特にiQOSはブレードをタバコに挿入し加熱したりしてるので定期メンテ必須。

悪)普通のタバコ、電子タバコに比べて種類が少ない。

 

私個人のコメントなので誤っている点があるかもしれませんが、簡単に違いを書いてみました。

 

・iQOSが気になるけど。

私は現在タバコをやめて気が向いた時に電子タバコ「EMOW」で甘いリキッドをプカプカさせていますが、やはりお酒の席とかで「タバコ吸いたいなあ」と思うことはあります。

そういったときや、室内でタバコを吸いたいとき、禁煙者が近くにいるときなどには、iQOSのような選択肢があると良いなあ、と魅力を感じます。

が、iQOSは火を使わないだけで値段は立派なタバコの値段ですし、コストが電子タバコと比べて高いのがネックです。

タバコをやめてからお金が毎月5千円以上浮いてるので、それをまた費やすというのはちょっと…。

電子タバコとiQOSの二刀流!てほどに器用でもないしお金にも余裕はないので、しばらくは様子見かなあ…と、ちょっと悩んでいるところです。