読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんログ

多趣味ですが、Apple、Amazon、VAPE、ユニクロ、登山ネタあたりを中心に、つらつらと。

【登山話】福岡県糸島市・佐賀県唐津市「女岳・浮嶽」縦走

https://www.instagram.com/p/BPzDTBfhjeT/

明日グループ登山の予定だけど雨になりそうだから、快晴の今日ソロ登山してきました!快晴だから雪も溶けたかと思ってアイゼン持って行かなかったら、結構残っててびっくりw初の女岳→浮嶽縦走は4時間以下のわりに結構疲れた…。#登山 #登山初心者🔰 #浮嶽 #女岳 #浮嶽神社 #白龍稲荷神社 #ソロ登山 #糸島 #唐津

 

2回目のソロ登山!

1ヶ月前の話になってしまいますが、1月末に、福岡県糸島市佐賀県唐津市の県境にある「女岳(748m)」「浮嶽(805m)」を縦走してきました。

f:id:akuringo:20170207071840j:plain

周回がしやすそうなルートを調べたところ、木の香ランドの研修棟前の駐車場からが良さそうだったので、とりあえず車でその場所まで行ってみました。

車1台がやっと通れるような細い道が10分以上続くので、対向車が来ないかドキドキしながら進みました…。

途中に結構大きな工事場所があり、それなりに車の出入りがありそうなので、運転が苦手な方はご注意ください。

f:id:akuringo:20170207072340j:plain

駐車場の近くにあったルート図。

先に女岳を登って、そのあと荒谷峠へ下りて浮嶽に向かいます。

f:id:akuringo:20170207072716j:plain

晴天!最高の登山日和!

というわけで、女岳登山口に到着。

f:id:akuringo:20170207072949j:plain

山中を歩くと舗装路にでます。

女岳、浮嶽ともにそれなりに上まで舗装路があるので、ところどころ舗装路を歩く場所があります。

林業?が営まれているのか、樹木を大規模に伐採している場所もありました。

f:id:akuringo:20170207073231j:plain

案内板やカラーテープがあちこちにあったのと、YAMAPアプリでルート確認をしながら登ったので、道に迷うことはありませんでした。

晴天だから雪は溶けてるかなと思ってたんですが、結構残ってます。

f:id:akuringo:20170207073441j:plain

残っているというか、それなりに積もってる…。

アイゼン持ってきてない…。

f:id:akuringo:20170207073551j:plain

女岳山頂はすっかり雪化粧。

二丈岳ほどじゃないですが、海が見えて綺麗。

ここは小休憩のみで、メインの浮嶽へ足早にスタート。

f:id:akuringo:20170207073843j:plain

荒谷峠まで下りて、浮嶽へ向かいます。

f:id:akuringo:20170207215245j:plain

舗装路ばかり歩くのも退屈なので、浮嶽の登り道は山中を歩く迂回路を通ってみることにしました。

が。

この迂回路がすっごいきつかった…。

f:id:akuringo:20170207215543j:plain

特に後半が、かなり急な登り。

今回の登山の中で、ここが1番しんどかったです…。

この急傾斜をなんとか登りきってしばらく歩くと、舗装路メインルートと山中で合流します。

f:id:akuringo:20170207215949j:plain

浮嶽の方はほとんど雪がないなーと思っていたら、山頂に近づいてきた途端雪化粧へと早変わり。

f:id:akuringo:20170207220156j:plain

山頂へ向かう前に、白龍稲荷神社へ寄り道。

白龍稲荷神社…うん、格好良い名前。

すごく縁起良さそう。

f:id:akuringo:20170207220446j:plain

白龍稲荷神社の上にある岩に登って、景色を見ることができます。

神社の上にある岩に登るってちょっと縁起悪そうですけどw

f:id:akuringo:20170207220620j:plain

雪が積もっている岩をおそるおそる登り、パノラマで撮影。

なかなか良い景色ですね。

f:id:akuringo:20170207221002j:plain

そして、いざ頂上!

浮嶽の頂上は少ししか景色見えません。

f:id:akuringo:20170207221058j:plain

頂上にも神社があります。

浮嶽神社上宮と書かれています。

f:id:akuringo:20170207221155j:plain

そしてなんと鳥居もありますw

どうやって作ったんだろう?

f:id:akuringo:20170207221303j:plain

頂上には避難小屋っぽい建物もありました。

その日は誰も使ってませんでしたがw

ちょっと古すぎて不気味な雰囲気が…w

 

そして、今回もYAMAPアプリで記録しました。

登山ルートのマップはこちら。

f:id:akuringo:20170207222052p:plain

スタート:10:19

ゴール:13:50

活動時間:約3時間30分(女岳登り40分→女岳山頂で10分休憩→荒谷峠へ下り20分→浮嶽登り60分→浮嶽山頂で30分休憩→下り50分)

活動距離:約8.3km

最高標高:浮嶽805m

スタート地点との標高差:433m

 

初おろしギアを最後にご紹介。

ノースフェイスの薄手のレイングローブと…

モンベルのメリノウールインナーグローブを重ねて使用しました。

寒いときは二重に付けて行動し、暑くなってきたらインナーグローブを外して調節してました。

本当は冬用の厚手グローブを買おうと思っていたのですが、ノースフェイスの店員さんから、

「シェルグローブ(今回のレイングローブみたいな素材のもの)とインナーグローブを重ねて使った方が温度調節もしやすいし、料理とかのような細かい作業でもインナーグローブなら着用したままできるし、便利だと思いますよ!」

と言われて、言われるがまま購入してみたところ大正解。

温度調節がしやすくてとても便利でした。

f:id:akuringo:20170207224017j:plain