読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんログ

多趣味ですが、Apple、Amazon、VAPE、ユニクロ、登山ネタあたりを中心に、つらつらと。

来年SAMSUNGが画面ごと折り曲げれるスマホを発表する?件について。

雑談

ITmediaビジネスオンラインで以下のような記事を見つけました。

 

bizmakoto.jp

 

とうとうここまできたか、と思いましたが、来年後半という予想みたいです。

ちょっとばかり先のお話みたいですね、残念。

 

以前、本体を折り曲げれるスマートフォンや液晶ディスプレイは近々発表されるのか?という話をPodcastかなにかで耳にしました。

2010年にソニーが巻き取れるディスプレイを発表していたりと、液晶ディスプレイ自体を折り曲げたりする技術は数年前からあるようです。

が、それを毎日スマートフォンにて使用するとなると課題が山積しているようです。

・毎日使用するとなると耐久性が必要になるが、今現在保護のために各社が使用しているガラスは硬くて柔軟性が皆無、折り曲げることは当然できない。

・液晶ディスプレイだけでなく周辺のパーツにも柔軟性&耐久性を持たせることが必要になる。今とは全く構造も材質も違うものを作ることになる。

等々、液晶部ごと折りたためるようにするってとてもとても難しいようです。

 

ただ、もしスマートフォンが液晶ごと折り曲げれるようになれば、携帯できるサイズの制約からかなり解放されますよね。

折り曲げれるようになることでiPhoneが初めて発売された時のような革命がおこる、とまではとても思いませんが、未来に1歩近づいた感を味わえるモノになりそうだとは思います。

 

携帯性は飛躍的にアップして、画面表示は大きくなるということで、残すはその利便性を片手で操作できるようになる技術革新のみ!と、個人的には思ってしまいます。

「大きい画面で確認できるのに、片手で操作できて携帯性も最高!」

となるような未来的な商品が、ここ数年で発売されるのでしょうか。

今だとちょっと想像できないですね。

これからの技術革新に期待しましょう。