読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼんログ

多趣味ですが、Apple、Amazon、VAPE、ユニクロ、登山ネタあたりを中心に、つらつらと。

Apple Watchを1週間使っての雑感を書いてみた。

Apple Watchを使用しはじめて1週間以上経ちましたので、ざっとですが使用してみての感想、次回モデルでの要望などを少し書いてみたいと思います。

 

 

時計としてのApple Watch

【長所】

・シンプルなデザインが多く万人受けしそう。

・ミッキーのデザインは、やはり可愛い。

・時計の下側の事だが、スケジュールが表示されるのは予想以上に便利。最近使ってなかったiOSカレンダー、Googleカレンダーを使用するようになった。

【短所、改善要望】

・アクションを起こしてから画面が表示されるまでにタイムラグあり。感じない人は感じないかもしれないが、自身が頻繁に時間を確認する仕事なので、少しのタイムラグだがとても気になる。

・文字盤は意外に小さく感じた。四角の液晶だからどうしても小さくなる。

・カスタマイズは痒いところに手が届いていない。1番便利に思えたスケジュールの表示(下に1行表示するタイプ)は、全てのデザイン対応ではない。クロノグラフの文字盤色変更はユーティリティやシンプル、カラーなど他のアナログ時計デザインでも変更できるようにしてほしかった。

【どっちつかず】

時計表示を変更するアプリをサードパーティに公開せず禁止にしたのは賛否両論ありそう。私はあまり自由にしすぎないシンプルさがAppleらしいかなとも思うので、その点は今のまま禁止というのもありかなと。

【時計まとめ】

スケジュール表示は結構便利で、最近手帳ばかり使ってましたがカレンダーアプリもApple Watch使用にあたり再開しました。1日で何度も見る時計に予定が表示されるのは予想以上に活用できます。画面表示はタイムラグをもっと短縮してほしいですね、これは絶対にしてほしいです。

f:id:akuringo:20150510183203j:plain

ユーティリティ

 

f:id:akuringo:20150510183227j:plain

シンプル

 

f:id:akuringo:20150510183248j:plain

カラー

 

f:id:akuringo:20150503170722j:plain

クロノグラフ(文字盤をクリーム色に変更)

 

 

通知としてのApple Watch

【長所】

・手元ですぐにメールやLINEを確認できるので、iPhoneがブルッと震えるたびにバッグやポケットから取り出して確認する必要がなくなる。このことで自分自身の動線が短くなり、時間短縮にも繋がる。

iPhoneを確認するついでに余計な事をしてしまい時間を無駄使いする悪習から脱出できない人が私を含め世の中には沢山いると思われるが、Apple Watchを装着するだけで、いとも簡単に悪習から脱出できた。

iPhoneの画面を表示させている時にはApple Watchには通知が届かないという切り替え機能は「なるほど」と思った。無駄な通知が減って有難い。

【短所、改善要望】

・メールをApple Watchで読んだつもりになっていても、なぜかiPhoneでは既読になっていない時があった。フラグや未読のボタンはあるが、必ず既読処理になるようなボタンが通知の時点であるとよかったのかも。iPhoneに未読のマークがついてると「あれ?見逃したメールあったっけ?」と少し焦ってしまう。

【通知まとめ】

この機能を主な使用目的としていたので、短所はあまりないですね。ただApple Watchで見たメールの既読、未読の区別がイマイチわかりませんでした。通知を見ただけでアプリ移動しなかったら未読なんですかね?通知からメールアプリにとんでも、iPhoneで未読表示のままだったメールもあったような気がします。未読の通知マークがあると気になるタイプなので、そのあたりは今後わかりやすくなるといいなと思いました。

 

 

グランス機能としてのApple Watch

これは長所、短所書きません。なぜなら、あまり活用していないからです。活用しようと思ったんですが、やめてしまいました。ここの活用術がどれだけ広がるかが、ちょっと気になります。

電車案内アプリでは結構人気上位の「Y!乗換案内」をiPhoneで利用しているので、先日Apple Watchにもダウンロードしてみました。が、使い心地がとてもイマイチ。これは後日別にレビューをあげたいと思ってます。サイレントログもApple Watchにダウンロードしたんですが、同じくApple Watchでの活用法がイマイチ見えてきません。

まとめとしては、Apple Watchの機能を最大限活用し、かつそれをシンプルに使いやすくできているアプリが少ないように思われます。通知を除けば、おそらくアプリはこのグランスの機能を生かして活躍する必要があると思います。まだ販売されたばかりなのでしょうがないですが、是非アプリ開発者の方には使いやすいグランスを作ってほしいところですね。

 

f:id:akuringo:20150510183314j:plain

Y!乗換案内のグランス

 

 

全体まとめ

他の方々の感想もYouTubeやブログなどなどで拝見しました。賛否両論ありますが、私は購入してよかったと思っています。

あまり役に立ってないかもなーという感想を持ってる方々の多くに共通してると思ったのが「別にiPhoneで通知や時間は確認すればいいでしょ。」「装着していても、できることって今はまだ少ないよね。」というご意見。

正直なところ、これは「自分がどんな生活スタイルをしていて、どのような場面でApple Watchを使用しそうなのか」を考えておけば、購入前におのずと見えてくるかと思います。(正直なところ、新しい未知なモノに対する好奇心に勝るものはないですけどね。)

仕事中にも手元にiPhoneを置いておける人、いつでもチェックできる人は、正直なところApple Watchの活躍度は低いと思います。どちらかというと、職場のデスクにiPhoneを置きにくい環境の方、頻繁にチェックがしにくい方、外回りや営業が多くて頻回にiPhoneで時間や通知のチェックがしにくい方、などに対しての貢献度が大きいと思われます。特に着信時にApple Watchを手で覆うと着信が止まるのは良く考えられてますよね、会議や営業中にはとても便利だと思われます。

私は営業ではありませんが、デスクの上にiPhoneを置きにくい雰囲気なのに加えて外回りも多いので、とても役立ちますね(天気が良すぎると画面が見にくいのが玉にキズですが)。iPhoneをバッグやポケットから出し入れする回数も大幅に減少し、余計な事をして時間を無駄使いしてしまうことも減りました。

 

ただ、Apple Watchが「時計に通知が少し足された便利なモノ」で終わってしまってはとても困ります。Apple Watchは「未来を感じれるモノ」であってほしいです。バッテリーが強化され、睡眠も含めた24時間の健康管理ができるようになってほしいですし、もっと沢山のことが「シンプルにスマートに」できるようになってほしいです。

Appleが思い描くように、「数秒程度で」もっといろんな事が必ずできると思うんですよね、Apple Watchで。これからの進化を期待せずにはいられません。